看護師の給与について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的には「高い」と言われる看護師の給与。あなたは実感として高いと感じますか?それともやっている業務に見合ってないと感じますか?

 

 

看護師の平均給与

以下は年齢別の平均給与額です。20歳から56歳以上という区分で金額を見てみることにします。

20~24歳 288,606円

24~28歳 317,309円

28~32歳 330,848円

32~36歳 341,216円

36~40歳 348,535円

40~44歳 363,723円

44~48歳 378,462円

48~52歳 383,232円

52~56歳 382,624円

56~歳  375,515円

こうしてみると、看護師の給与は高いと感じますね。

 

他職種と比較してみよう

では、他職種の給与はどうなっているのか、医師と理学療法士を見てみましょう。

〈医師〉

24~28歳  555,761円

28~32歳   791,373円

32~36歳  898,625円

36~40歳  1,031,730円

40~44歳    1,146,972円

44~48歳 1,223,350円

48~52歳    1,239,358円

52~56歳    1,279,455円

56~歳        1,317,881円

〈理学療法士〉

20~24歳 241,563円

24~28歳 260,949円

28~32歳 285,257円

32~36歳 308,861円

36~40歳 323,859円

40~44歳 347,626円

44~48歳 380,206円

48~52歳 412,627円

52~56歳 456,489円

56~歳 436,073円

医師が看護師より高いのはご存知だと思いますが、理学療法士は、24歳から44歳までは看護師の方が高いですが、それ以降が看護師の平均を越していることがわかります。また、作業療法士も52歳から看護師の平均を超す結果となっていました。こうした結果から、看護師は他職種と比べると、給与の上昇が緩やかだと言えます。

 

看護師の不満について

給与について看護師はどう感じているのでしょう?知り合いの現役ナースに聞いてみました。

「やることがたくさんあって残業も多い割には安い。看護師は高給取りなんて誤解」

「夜勤手当が少ない。体の負担が相当あるのに、これだけ?って正直思う」

「責任がある仕事で、クレーム対応などもあり大変だから、もっと貰っていいはず」

などなど。病院や勤務形態、所属部署によってもちろん差はあると思いますが、不満を感じている人は多いですよね。昇進を目指して頑張る、資格を取得する、給与条件の良い職場を探す、など給与アップのための方法はあるので、調べてみるのもありだ思います。


参考:人事院「平成28年職種別民間給与実態調査」

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*