男性看護師。悩みや転職について語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、だいぶ増えてきた男性看護師。

しかし、まだまだ女性が多いのが現状です。

今回、知り合いの男性看護師のOさんに男性ならではの悩みや仕事のやりがい、転職について聞いてみました!

 

Q:現在の大学病院に入職して5年目のOさん。入職当初は男性だからこその戸惑いってなかったですか?

O:いや、看護学生時代から女子が大多数だったので、あまり感じてなかったです。受け入れる側も「特に」って感じですよ。それよりもついていけるかっていう心配のほうが大きかった。僕は救急センター所属なんですけど、迷惑かけないか、失敗しないかって不安ばっかり感じてましたね。

 

Q:メンタルは大丈夫でした?

O:まあ、同期とか学生時代の友達と励ましあったりしてストレスは解消してましたから。あと、「男性看護師会」というものがあって、院内の男性看護師が30名くらい集まって勉強会したり飲み会に行って交流を深めてるんで。いま仲良くしてもらってる先輩とも、この会での出会いがきっかけでした。

 

Q:じゃあ、いまは結構充実してますか?

O:そうですね。センターから一般病棟に移った患者さんが車いすで移動しているところを見かけたりすると嬉しいかな。あと5年目ともなると、仕事も結構任せてもらって。後輩にもうまく指導できたりすると、自分でも成長できてるんだなと実感しますね。

 

Q:転職は考えたりしない?

O:いや、正直考えます。転職した友達が、良い職場と出会えたみたいなんで羨ましいなと。僕のいまの職場はやりがいも感じてるんですが、人間関係でつらいなと思うこともあって…。あと大学病院で救急なので、体の負担も相当ですね。将来を考えて、いま悩んでいるところです。

 

Q:転職するとしたら、条件は?

O:やはり結婚して子供もほしいので、給与はアップさせたいです。そのためには、情報取集をしっかりして、いまの病院よりも高いところを見つけたいです。あとは人間関係ですね。「男性なんだから〇〇してよ!」みたいなところは嫌ですね。頼むにしてもそこに感謝の気持ちがほしい。やって当然って思わないでほしい。…このまま愚痴に突入しちゃいそうなのでやめておきますが(笑)、ギスギスしていない職場で長く続けたいなとは思っています。転々とするのも疲れるだろうし。

 

Oさん、ありがとうございました。

まだまだ女性中心で、男性が働きづらいと感じることも多いようです。

だからこそ、転職を成功させるためには、事前の情報収集が必要になってきます。

転職してから「ここも嫌だ。また転職しよう…」とならないように、自分に合った職場探しをしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*